【iPad Pro】11インチと12.9インチ、どっちがおすすめか。選び方!

【iPad Pro】11インチと12.9インチ、どっちがおすすめか。選び方!

11インチを2年くらい使った経験を活かして、どっちがどういう人におすすめかをまとめてみました。参考にしていただければ幸いです!

それぞれの大きさ

こんな感じ。

iPad Proの寸法
Apple公式サイトより引用

iPad Pro – 仕様 – Apple(日本)

画面の大きさや重さ以外、性能面では差がないようですね。
バッテリーは12.9インチの方が強いですが、駆動時間はとんとんみたいです。(12.9インチの方が電力を消費するので。)

画面の面積を計算してみました。
11インチは「約442㎠」、12.9インチは「約603㎠」だったので、11インチを100%としたとき12.9インチは約136%です。

画面の大きさが36%増と聞くと、まあ、見た目の通りの妥当な感じですね。

ではまず、11インチを2年ほど使った感想です。

11インチを使っている感想

主に「イラスト・漫画制作」「動画・漫画観賞」に使っています。
ネットサーフィンはパソコンかスマホでやることが多いです。

はっきり言って、12.9インチにすればよかったなあと、最近しみじみ感じています。
動画・漫画鑑賞ではなんの不満もないのですが、絵を描く時に思います

今までProcreateというアプリで絵を描いていたのですが、最近になって漫画制作でクリスタ(Clip Studio Paint)を使い始めました。
ProcreateはUIがシンプルでキャンバスを広く取れますが、クリスタは色んなウィンドウやらメニューやらがあり狭くなります

Procreateの画面
Procreateの画面
クリスタの画面
クリスタの画面

こんな感じ。

Procreateを使っているときはあまり感じなかったのですが、クリスタを使っていると「手狭やな~~~ッッ!」と常々思います。

キーボードをつないでやっているのですが、少しでも画面を広く取りたいのでいちいちショートカットでレイヤーウィンドウをしまって描いてます(誤タッチ防止の目的もあります。)

レイヤーウィンドウを出しながら画面分割なんてしようもんならとんでもない狭さになります。こちら。

クリスタの画面
とんでもない

11インチを買うことにした昔の自分は、「どうせ拡縮しながら描くんだから、大きさって描きやすさに関係ないんじゃね?」と考えていました。
まあ一理、いや0.5理くらいはありますが、実際は作業のしやすさに強く影響します

たしかに線を引いたりと、いざ描いている時はそこまで気にならないというか、12.9インチとやってることは変わらない感じもするんですが、画面が大きければより多くのウィンドウを置いておけますし絵の全体を確認したいとき、より大きい状態で見ることができます

ということなので、「12.9インチにしておけばよかったな」というのが、11インチを使っている感想です。悲しい。
ただ、別に11インチでも絵は描けていますし、動画・漫画の観賞にはまっったく問題ありません。


11インチのメリット

全然できる

全然できます

12.9インチにできて11インチにできないという明確な差はあんまりないと思います。
効率面とか、作業のしやすさでは劣りますが、別に全然できます。

軽い・取り回しがしやすい

12.9インチに比べコンパクトですから、当然ですね。

出先で開く時なんかは、11インチの方がスッと抵抗なくいけると思います

持ち運びももちろん11インチの方が楽だと思いますが、まあこの辺に関しては言ってもそこまで差はないんじゃないのかな?という感じ。

12.9インチのメリット

実際に使ってはいないので想像ではありますが。

作業しやすい

画面が大きいので、画面分割で横に資料を置いたりしたまま作業スペースをある程度確保できます。

絵の全体を確認したいときなど、少しズームアウトするだけで済みます。

動画・漫画を大きく観賞できる

今僕は11インチでの観賞でちょうどいいと感じていますが、12.9インチの方が迫力強しなのは間違いないでしょう。


おすすめ

まずそもそも、iPad Proを買うなら周辺機器を考えると10万円は下りません
相当大きい買い物です。

その決意があるのなら、「11インチの方が2万円くらい安いし…」と安易に考えるのはNGだと思います。
長く使うものなので、ここでケチると長くデメリットを食らいます

こういう時は「11インチと12.9インチ、もし同じ値段だったらどっちを選ぶか」で考えるのがおすすめです。

「値段関係なしに、小さい11インチの方が色々扱いやすそうだ」と考えるならそれで良いと思いますし、
「値段が同じなんだったら12.9インチかな…」と考えるならそっちが良いと思います。

他に具体的なポイントを言うと、「絵を描くかどうか」で変わってくると思います。
絵じゃなくても、たとえば3Dモデル制作とか、そういうペンを動かしたりするクリエイティビティですかね。(メモ書き、ノート取り程度はこれに含まれません。)

特にクリスタを使おうと思っている方12.9インチ一択と言ってしまっても良い気がします。
もちろんあくまで僕の、一個人の意見ですが。

逆に絵描きなどの作業をしない方は、そこまで大きい画面にする必要があるのか考えてみるのも良いと思います。
僕は動画・漫画観賞、メモ取りくらいなら11インチでも十分なんじゃないかなと思っています。(そもそもそれならiPad “Pro”である必要もなさそう?)

他には「絵は描くけど、自宅で腰を据えてガッツリというよりは、出先などでちょちょいと」という方は11インチで十分かもしれません。

実際の寸法を手元で測って、サイズ感を確認してみるのがおすすめです。
もう一度貼っておきます。

iPad Proの寸法
Apple公式サイトより引用

まとめ

ガッツリ絵を描いたりするなら12.9インチ
そうでもないなら11インチ。もしくは別のiPad。

または「値段が同じだったらどっちを選ぶか」で自分に聞いてみる。

というのがひとつ目安になるかなと思います。

とは言え、11インチでもガッツリ絵描けてます
12.9インチの方が作業しやすそうだな、とは思いつつですが、むせび泣きするほど差があるかと言われると、そこまででもないはずです。

いずれにしろiPad Proバンザイという感じ。

ではそんな感じ!
少しでも参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

他にも参考になりそうな記事があるので、よければチェックしてみてください。

絵描きツールとしてのiPad Proの良い点、悪い点。1年間使い続けた感想!

iPad Pro vs 板タブ。それぞれの特徴を比較してみた。